カラー | AVプロダクションから考えるアダルト動画の魅力

カラー

さてそんなおまんこについてのお話ですが、気にすべきところ、ポイントは何点かあります。
そしてそのポイントというのは、ゼッタイにこうでなくてはならないというわけではなく、あくまでこういった形もあるよ、という証明になります。
この違いがわからずにエロ動画を見ているのも勿体無いとおもってかくわけですから、他意はありませんよ!

まずは色をみていきましょう。色というのはおおきくわけて2カラーあるといえます。といってもゼッタイにそのどちらかというわけではなく極端にわけるならと言う程度ですよ。
まずは黒いろのおまんこ。これはおとなの妖艶を日持ち出し、何十人もの相手をしてきたような、そんな魅力的な魅惑をもっています。
この中でも、黒色のおまんこのエロ動画でないと嫌だというひとももしかしたらいるのかもしれませんね。

つづいてはピンクのおまんこ。
これはすごくキレイで清潔で清楚でピュアといった、良いイメージカラーのまんこです。ただイメージがよすぎるのであまりであえないというところが難点なのと実際にやってみるとなると
どうしてもすごく子供のエロ動画を見るしか手はないのかもしれません。
それだけプレミア度の高いタイプのものだということが言えます。あなたはどっち派なのでしょうか??
さぁつづいては、そんなまんこの違う種類について

このエントリーをはてなブックマークに追加